不動産を探すときの、希望条件で悩んだ時は

不動産を探し出すときに、最初に悩むのが希望条件です、

ご自分が住むお家なのに、どんな家が良いのか、よくわからない?

マンションか一戸建てか? 予算をどのくらいにしようか? 物件の場所は駅地近か環境のよいところか?

色々考えても、何も思い付か無い、もしくは、思い付き過ぎて絞れない!

こんな時が絶対にあります。※実際、この種の質問もよくいただくんです。

で、どうしたら良いのかの答えが、

この前買った、「住まいの解剖図鑑」の中に書いていました。

 

この本、新米の設計士さんの為の本なんですが、

”はっ”とさせられ、印象に残り、すごく納得した言葉なんですが、

それが「平凡な案から」ていう言葉なんです、

 

これ、本文でなくて、コラムで書いてたですが・・

話の内容は、著者の方が学生の頃、アルバイト先の設計事務所の先生

(著名な方のようです)との会話の中で、

当時通っていた学校の設計課題提出の件で、最高の案を絞り出して制作にかかろうとして

なかなか、製作にかかれないでいる著者に、先生はが一言、自身が設計をする場合、

凝った事を考えずに、まづは、シンプルに「平凡な案」を1つ出し、

それを練って良いものにしていく・・・ という話なんです。

 

この言葉、「平凡な案」て、凄くないですか?

 

不動産を探す人に【例えば】こんな感じです

1)マンションか戸建でどちらが良いかわからない場合、

  両方の物件を何件か見てください。

 

2)予算をどうしたらいいのかわからない場合は、

  不動産会社に気になった物件の返済シュミレーションや資金計画の作成を、

  ご依頼ください。

 

3)物件の場所が決まらない場合は、

  阿倍野区内で今売り出し中の物件を広範囲に数物件見てください。

 

★ほんま、全ての答えはいたってシンプルです、まさに「平凡な案から」=普通の行動です。

 

なので、皆さん、不動産のことで悩んだり、考えたりした場合は

  ★不動産は見てから考えてください。   

  ★予算は、計算した答えに対して考えてください。 

この言につきます。

 

ホンマ、不動産は“百聞は一見に如かず”  ”案ずるは産むが易し” ほとんどの事は、

現地を見たり、ご相談いただければ、イッパツで解決、次のステップに進めますので、

 

大切なことなので、もう一回 書きますよ~

★不動産は見てから考えてください。

★予算は、ご相談の答えに対して考えてください。

不動産でわからない事があったら、不動産会社に気軽に電話してみてください。

阿倍野区専門の不動産会社 Bloom株式会社、代表の千崎でした。

 

阿倍野区で不動産、中古マンション、中古戸建、土地の
ご購入やご売却をお考えの方、Bloom株式会社にお任せください。

 

↓【阿倍野区専門の不動産会社 Bloom株式会社】ホームページ SNSはこちらです。

★パソコン向けページはこちら

★スマーホ向けページはこちら

★Twitter(ツイッター)で毎日物件情報を投稿してます

★Facebookページはこちら

もし、記事が面白かったら、Facebookのいいね! Twitterフォロー!お願いします。

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。