改めて、感じました。

木曜日は不動産会社にとっては休み明けです。 一般の方はあまりご存じないと思いますが、住宅関係の仕事は水曜日が休みなのです。

休み明けは、朝から体が重い・・・・・、 今日もホームページの更新と物件の写真撮影、お客様に物件資料のお届けと1日の動きを考えながら、開店準備をしていると携帯に着信   相手は、私と同じ不動産会社を経営する元同僚から電話がです。

 

私) はい、久しぶりだね、元気

 

元同僚) 元気やで、忙しい?

 

私) いや、大丈夫

 

元同僚) 知ってたら教えて欲しいんやけど

 

私) 何? (話の内容といえば) 築年数の古い戸建を自社で買い取るのだがどうだろうかという相談。 仲の良い不動産屋さん同士で、よくある相談です。

 

一通り物件の概要を聞いて、写真を送って確認した見ました。

 

(ちょっと、特殊) 値段は相場が有るので最後は エイャーで決めるしかない

ただ、築年数の古い物件の場合は、建物の現状とを注意するのと、プラスして将来建替えの時に問題が発生するケースが有るので、そのへんの調査のポイントを助言

 

不動産購入後に、時々あるトラブルが、

★土地を買ったのに、建てたいお家が建てられない。

★建替えの時に、今の建物よりかなり小さな建物しか建たない。

★etc(ありすぎて、書けません)

 

原因は、多くは、

不動産会社の調査不足 これが起きると、不動産会社はアウト、大惨事になります。

(お客様にも大迷惑で、終わりません) なので こんな本、引っ張りだしてきました。 IMG_2499.jpg この本、不動産会社に入社した新人が、調査・査定・住宅ローン・契約を一人で出来るように手ほどきを書いた本です。

 

但し、基本的な事を書いていますので、これで全て完ぺきとはいきませんがね。

まあ、私の場合、不動産仲介会社数社で約16年勤ていた時に約500件ぐらい契約していますので、大体の事は解りますので、 この本は、興味が有ったので買ってみた程度ですので、お客様安心してください。

 

でも、やはり今朝話していて思ったのは、調査は大事 やはり、不動産仲介とは、

1に調査、2に調査、3にも調査 ここからがプロとしてのスタート地点だと、

つくづく感じました。 まだまだ、勉強はつづくな~、ガンバロー

 

阿倍野区専門の不動産会社の社長でした。

阿倍野区で不動産の売却や購入をお考えの方、Bloom株式会社にお任せください。

《Bloom株式会社のホームページは、こちらから》

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。