物件引渡前の立会に行ってきました。

本日は、7月にご契約いただいた物件が

売主様の引っ越しが終わり、引渡日も近づいてきましたので

本日は、買主様と引渡前の内覧に行ってきました。

今回ご契約いただいた物件、居住中で売りに出ており

買主様は空家の状態をごらんならづにご契約していただいたので

ここは、引渡前にしっかりと確認をしていただきました。

 

この引渡の買主様のご内覧なんですが・・・

おどろくことに、不動産会社によっては、この引渡前の断るところもあります、

どころか、けっこう断ってきます、先日も1件断られました。

面倒くさいのか? 時間がないのか?

引渡前に見せてしまってお金を払わんって言われたら嫌なのか?

よく、わかりませんけど

 

不動産は大きな買い物ですよ、

これから何年も住宅ローンを払っていかれるお客様としては、

引渡前に確認したいと、思うのは当然のことと思います。

なので、私、必ず確認いただくことにしています。

 

また、引渡前に買主様に室内を確認していただくことで、

引渡し後に発生するトラブルを最小限になりますので

売主様側としても、良いことなんで、絶対に必要なことなんでけどね。

ホントに、お客様のことを考えへん不動産屋が多くて困ります。

よかったら、関連記事読んでください。

中古物件の保証は2つ、瑕疵担保責任と設備の修復義務です。

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。