実印と印鑑証明のご説明(不動産購入の準備編)

阿倍野区専門の不動産会社、Bloom㈱の代表の千崎です。

不動産を購入する時に実印と印鑑証明が必要なのはなんとなくご存知だと思います、でも、実際にどうやって作るか?

どのタイミングで必要?

意外と解りにくいですよね・・・

なので、今回は、お家を買うための準備として、実印と印鑑証明の作り方と必要なタイミングを、ご説明させて頂きます。

これを読めば、いざ、必要になった時でも慌てなくてすみますので・・・

『実印』について

『実印』と言っても、難しく考える必要はなく、特別な印鑑は必要はありません。

どんな印鑑でも市役所で印鑑登録をすれば、

それが『実印』になります。

※ご自宅に有る、お認印とかでも大丈夫です。

ただ、一生に一度の大きな買い物、この際記念になるからと言って立派な印鑑を、お考えの方場合は、ハンコ屋さんに注文してから1週間ぐらいかかりますので、

事前にご準備されてください。

印鑑証明について・・・

市役所に登録する印鑑をもって、ご本人が登録すれば、

それが『実印』となり、その証明書が印鑑証明です。

本人が行けば、当日、すぐに登録できます。

代理の方にお願いした場合は、申請書の郵送などがありますので何日か掛かります。

『実印』は、どのタイミングで必要になるのか

住宅ローンをご利用の方は、物件の売買契約時に必要となります。

理由としては、住宅ローン申込みの時に、住宅ローンと団体信用生命保険の申込書に『実印』を押す必要があり、また、住宅ローンの必要書類で『実印』を押した、

不動産売買契約書と重要事項証明書のコピー・印鑑証明などが必要になりからです。

まとめ

実際、不動産を探し出して、いざ、良い物件が見つかった場合、だいたい1週間以内に、売主さんと売買契約を結ぶことになります。

なので、良い物件が見つかってから印鑑を作ろうと思っても間に合いません。

実印を作るので、待って欲しいなんて言ってたら、誰かに契約されてしまうかもしれません。

やっと出会った物件、そうなってしまってはもったいない、なので、ご実印と印鑑登録は、良い物件が見つかる前に作っておいてください。

平日、お仕事で動きづらい人は、特にお願いいたします。

また、住宅ローンに申込みに添付する印鑑証明書は3ヶ月以内に発行したものと決まりが有りますので、印鑑証明を取るタイミングもご注意ください。

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。