大阪市内で住宅購入・5年間で最大50万円得する制度の説明

大阪市内で、ご自宅購入をお考えの方

5年間で最大50万円

得をする制度があるのを、ご存知ですか。

 

その制度は、正式名称は

『大阪市新婚・子育て世帯向け、分譲住宅購入融資利子補給制度』と言い、

大阪市が大阪市内に定住してくれる方を増やす為に、新婚世帯や子育て世帯の方を対象に住宅ローンに対して年0.5%以内、5年間の利子補給を行ってくれる制度です。

★利子補給の金は最大50万円

(最大約10万円×5年間)になります。

ご利用いただけるえる方

1、新婚世帯で、申込者及び配偶者のいずれも40歳未満で婚姻届後5年以内の世帯か、

2,子育て世帯、申込者又は配偶者に小学校6年以下の子供がいる世帯です。

★売買契約の締結日から1年を経過していないか、

★ローンの返済が開始されていない方です。

対象となる物件

1,床面積が50㎡以上

2,建築確認の検査済証の交付を受けた物件

#中古物件の場合は、昭和58年4月1日以降に

完成した専用住宅です。

新築物件ならだいたいお使えになれますし、中古物件を購入の場合だと築年数だけ気を付ければ住宅ローンが使える物件ならほぼ大丈夫です。

対象となる融資

返済期間が10年以上で、金利年0.1%以上のローンになります。

ほとんどの方が35年払いなど長期のローンなので問題ないです。

お申し込みに必要なものや書類

1,ご印鑑

2,入居者全員、続柄・前住所履歴の記載された住民票(発酵後3ヶ月以内のもの)

3,申込世帯(5歳以上のご家族全員)の住民税課税証明書

4,申込者の前年度住民税納税証明書

5,物件の売買契約書の原本

6,検査済証(中古物件の場合は、建築計画概要書で完了検査年月日の記載したもののコピー)

7,住宅ローンの申込書コピー

8,今お住いのお家の賃貸契約書など

9,ご夫婦記載のある戸籍全部事項証明書又は、婚姻届受理証

10,お申込者の方の通帳

11,住宅ローンの契約書のコピー

12,住宅ローンの償還予定表又は、返済予定表のコピー

詳しくは下記ページで↓

大阪市利子補給の説明ページです

チョット難しいなと思う方は、不動産屋さんに聞いていただければ大丈夫だと思います。

お申し込み方法

申込みのタイミングとしては、

物件の売買契約終わり、住宅ローンの本審査がOKの後に銀行と金銭消費貸借契約をしますので、

それが終わってからぐらいのタイミングで良いと思います。

注)絶対に住宅ローンの1回目の返済が始まるまでに手続きを終わらせてください。

それも、使える条件になっていますので。

 

取扱金融機関

大手都市銀行や信用金庫など、フラット35です。

ただし、ネット銀行や銀行以外でフラット35を申し込んだ場合は、対象の会社かどうか事前に確認してください

ご注意点なのですが

この利子補給制度は、その年度のこの制度の予算取れないと制度が無くなります。

あったとしても、その年度の予算範囲が決まっていますので先着順(早い者勝ち)となります。

なので、ご利用になられたい場合は担当窓口に事前ご確認ください。

ザッと、簡単に書き出しましたが、詳しくは 大阪市のホームページをご覧ください。

大阪市利子補給の説明ページです

また、物件をご見学前のご相談も大歓迎ですので

お気軽に、Bloom(株)にご相談ください。

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。