不動産屋の免許は、2種類あります。

DSC01452.jpg

これ、私の宅地建物取引士証の写真です。(本物ですよ~ 持ってますよ~)

 

実際、不動産会社で勤務している時によくあった お客様との会話です。

 

お客様)千崎さん、勉強して宅建免許取ったんですね

私)ハイ、お恥ずかしいんですが、5回試験受けて、やっと合格したんです。

お客様)じゃあ、免許取ったから、いつでも独立できますね

私) いや~、この取引士免許じゃ独立出来ないんです~

お客様)なんで???

 

細かい法律はおいといて、超かんたんいに、ご説明いたします。

不動産関係の免許には、2種類あります

 

①宅地業者免許(不動産会社を経営する時に、必要となる免許)
宅地建物取引業を営もうとする者が、国土交通大臣か都道府県知事より受る免許

これが、宅地建物取引業者票です 大阪府知事免許です。

DSC01453.jpg

 

②宅地建物取引士(取引士証)
宅地建物取引士の試験を合格し、2年以上の実務経験を有する者、又は、

 登録実務者講習修了者で、

 登録基準(欠格要件)に該当者が、 都道府県知事より取引証の交付を受けた者。

 ★②が、私が5回試験を受けて、やっと通った、最初の写真の免許です。

 

①不動産会社を開業する為の免許と、②宅建免許は、まったく別な物なんです。

ここがの話のポイントですが

 

①の免許は、申請する為の基準をクリア―できれば宅建業者の免許は

 取得でるので 勉強や試験はまったく必要ないんです

 (結構、お金と時間は掛かりますけど)

 

なので時々、不動産会社の社長が宅建持ってないって事もあるんです。

 

じゃあ、独立する時に必要ないのに、なんでわざわざ勉強して、宅地建物取引士の試験を受けて、取引士証をとるのか疑問ですよね?

このご質問に関しては、記事が少し長くなってきましたので、また、別の機会に、

ご説明させていただきます。

 

阿倍野区で不動産、中古マンション、中古戸建、土地のご購入やご売却をお考えの方、
Bloom株式会社にお任せください。
《Bloom株式会社のホームページは、こちらから》

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。