戸建の見学のポイント

いつも大変お世話になっております。

Bloom株式会社 代表の千崎です。

以前、このBlogで土地とマンションのご見学のポイントを

解説いたしましたが、今回は、一戸建て見学のポイント、

解説したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

①お家の外見から、じっくりと外観を見てください。

お家の色や形、周辺との調和具合などのお家のたた住まいが、

自身の好みに合っているかを、ご確認です。

お家も基本は、最初に見た時の第一印象が大切です、

私の経験上、外から見て、第一印象がダメで、

そのお家に違和感を生じた場合は、

中を見てもよほどのことがない限り、

気に入るのは難しいと思ういます。。

 

②室内のご見学です・・・

一戸建て場合も室内はマンションのご見学と同様、

リビングからご見学してください。

リビングで確認することは・・・

➀全体を見渡して、リビングの雰囲気を見て

②お庭にでるサッシなど日差しの入る所に
行き日当りを確認してください。

後、奥様はキッチン設備の状況やキッチンの高さ等を確認し
使い勝手、普段の動線との違いなども、ご確認ください。

その次は、浴室や洗面所の水回り関係のご確認・・・

 

次は、各居室のご見学をしてください。

居室でのご確認は・・・

➀お部屋数と収納の数のバランスです・・・

収納が、少ないと不便ですが、反対に多すぎると、無駄なスペースに

お金を払うことになりますので、ご家族構成とお荷物の量を考えながら 

ご確認ください。

②窓枠や窓サッシの周りは入念にチェック

ここは、外気や雨にさらされる箇所になりますので、その箇所に、雨染み

や水が乾いたような跡が無いかを確認してください。

結露や雨漏りなど水関係で傷みが出る場合は、ここが一番傷みが出やすい

箇所になりますので・・・

もう一度、リビングに戻りご見学中に気になったことを、売主様がお住い中であれば

同行の営業マンが買主様に代わって、売主様にお伺いします。

 

最後に、もう一度外回りを確認します。

1.その時は、隣接する家との間の境界の有無、

2.お隣のお家との距離や電柱位置・電線など、

★上・中・下 を確認して越境物が無いのかを確認してください。

 

★念の為ですが、駐車場もしっかりと見てみよう

一戸建て住宅を購入するときに失敗するのが車の車庫です。
購入前は。建物本体ばかりに気を取られあまり駐車場の
サイズの確認することを忘れ駐車場があるなしだけで確認が
終わってしまい、引渡しが終わっていざ、車を入れてみようと
思ったら、これがなかなか入りにくい事になりかねませんので、
ご注意ください。
(もし、可能であれば実際に一度自分で入れて見るのがいいでしょう)

最後に建物を周辺を一周して、終了です。

気に入った物件が見つかり、お申込みいただく場合

時間的に可能であれば、お申し込みの前に、
最低、もう一度現地を確認してから、
決めていただく方が良いと思います。

ご決断前にもう一度見て頂くことによって、
ご購入に対する納得度が上がり、

購入物件に対する不安が無くなると思います。

 

一戸建ての選ぶのは、難しそうに感じられますが、

ご自身の優先ポイントを決めて

見れば、そう難しくは無いので、是非、これを機会に、

どんどん物件をご見学ください。

見る前に悩むより、やっぱり、不動産は見てから悩んでいただく方が
良いと思いますので・・・

阿倍野区の不動産会社Bloom㈱ホームページはこちら

阿倍野区専門の不動産会社Bloom㈱のホームページです。
阿倍野区の不動産情報を毎日更新していますので、
阿倍野区で不動産のご購入やご売却をお考えの方は、
ぜひ一度、当社ホームページをごらんください。